fbpx

部分痩せは無理!?まず痩せる場所に順番があることを理解しよう

部分痩せは無理!?まず痩せる場所に順番があることを理解しよう

スポンサーリンク

部分痩せを目指している方必見!普通にダイエットをしているだけでは、部分痩せをすることはできません!

二の腕や太もも、お腹周りなど、コンプレックスを抱えやすい部分の脂肪を集中的に落としたい、と考えている方も多いと思います。実は痩せていく場所や脂肪の種類には順番があって、部分痩せをするのはかなり難しいんです。

そこで今回はダイエットで痩せていく場所の順番や、部分痩せに必要な行動を詳しくご紹介していきます。

ダイエットで脂肪が落ちていくメカニズム

ダイエットのメカニズム

ダイエットをしている方が一番望むこととは、ズバリ無駄な脂肪を落とすことですよね。とくにウエストを絞りたい、太ももを細くしたいなど、脂肪が付きやすい場所にコンプレックスを抱えている方も多いでしょう。

しかし体重が落ちる際には、脂肪だけではなく、筋肉も減っていきます。ではなぜ筋肉まで脂肪と一緒に減ってしまうのでしょうか?

それはダイエットによって栄養の摂取量が減ってしまっている状況下でも、生命を維持するために、筋肉を減らして、代謝を抑えようと身体が判断しているからです。そして筋肉を減らすのと同時に、これまでに蓄えてきた栄養分、ズバリ脂肪を消費していきます。

つまり人間の身体はどんな状況でも、常に生命を維持できるように働き続けているわけです。

スポンサーリンク

ダイエットで痩せていく順番とは

ダイエットで痩せていく順番

人間の身体は、生命を維持するために、自動的に代謝のバランスを管理してくれているわけですが、そんな人間の生命維持機能は、脂肪を減らす順番にも、きちんと優先順位をつけています。

脂肪がついていくのは、余分な栄養を蓄える意味を持っていますが、それだけではなく、身体の器官を外部の衝撃から守ることも目的の一つです。つまり身体にとって重要な場所には、なるべく脂肪を残しておきたいと身体は判断します。

ダイエットで痩せていく順番~部位別~

痩せていく場所の順番

脂肪が減っていく順番、すなわちダイエットで痩せていきやすい場所は、脂肪がなくなっても、生命の維持に影響が少ない場所になります。つまり人間の身体にとって、重要な器官の周りは、脂肪がつきやすく、逆に痩せにくい場所なんです。

一般的には、臓器から遠い場所、つまりお腹から遠い場所には、重要な器官が少なく、痩せやすい場所といえます。お腹には守りたい臓器がたくさん詰まっているので、なかなか脂肪は落ちてくれないんですね。

一方で臓器から遠い顔周りですが、こちらも脳をはじめ、生命維持に重要な器官がたくさんあるので、痩せにくい場所の一つです。これらの条件を元に考えると、痩せていく順番は以下のようになります。

手首、足首 < ふくらはぎ < 腕 < 太もも < 胸 < お尻 < 顔 < お腹

こうして見ると、コンプレックスを抱えやすいお腹周りや顎下、太ももなどは、もともと太りやすく、痩せにくい場所であることがわかりますね。

ダイエットで痩せていく順番~脂肪の種類~

痩せていく脂肪の順番

痩せていく場所に順番があるのと同様に、痩せていく脂肪の種類にも順番があります。

基本的に脂肪の種類とは、「肝臓脂肪」「内臓脂肪」「皮下脂肪」の3種類であり、それぞれ役割が異なるんです。

肝臓脂肪や内臓脂肪は、皮下脂肪に比べて脂肪を溜めやすく、また消費しやすい特徴があり、普通預金などに例えられやすい傾向があります。また逆に皮下脂肪は溜めづらく、消費しづらい場所になるため、定期預金に例えられやすい脂肪です。

これらの例からわかるように、一番落としづらいのは皮下脂肪となります。また残念なお話ですが、先程ご説明した痩せやすい場所の順番については、すべて皮下脂肪の話であり、体内の脂肪がなくなってから消費される脂肪です。

肝臓脂肪 < 内臓脂肪 < 皮下脂肪

痩せる順番があるということは、部分痩せはできないの?

部分痩せは無理

コンプレックスを抱えている部分から痩せる、もしくはその部分だけ痩せる、つまり部分痩せですが、ズバリ言ってしまうと特定の部分だけ脂肪を落とすのは、手術以外に難しいのが現状です。

しかしながら、特定の部分だけを引き締まってみせる方法はあります。それは気になる部分に筋肉をつけて、ボディラインにメリハリを出す方法です。巷で話題になっているような部分痩せダイエットのほとんどは、こういった筋トレメニューでしょう。

とはいえ部分的な筋トレをしても、体重がほぼ変わらず、変わるのは見た目だけです。痩せにくい場所の脂肪を落としたいなら、長期的なダイエットに取り組むことをオススメします。

スポンサーリンク

まとめ:痩せる順番を理解して、狙った場所の脂肪を計画的に減らそう!

本記事では、部分痩せを狙う方に向けて、ダイエットで痩せていく順番や、痩せやすい脂肪の種類、部分痩せの方法についてご紹介しました。ダイエットをするならば、まずは痩せる仕組みを理解していないと、いくら頑張っても頭を抱え続けることになってしまいます。

部分痩せを目指すのは非常に難しいお話ではありますが、痩せにくい場所はあっても、痩せない場所というのは存在しません。コンプレックスを無くすために、ぜひ我慢強く長期的なダイエットを頑張ってみてください。

スポンサーリンク