fbpx

元祖マッサージガン!「Theragun」の効果や口コミを解説

元祖マッサージガン!「Theragun」の効果や口コミを解説

スポンサーリンク

アメリカを代表する「Theragun(セラガン)」は、操作性とオリジナリティに優れた本家マッサージガンです。

他のマッサージガンとは少々異なる形をしているTheragunですが、変わっているのは見た目だけでなく、他の製品にはない魅力を秘めています。

そこで今回はそんなTheragunの効果や口コミについて、徹底解説いたしました。

「Theragun(セラガン)」とは

正規価格(税別) メーカー名
249ドル~599ドル Theragun

「Theragun(セラガン)」は、「Theragun」社から発売されているマッサージガンで、「HYPERVOLT」と並んで、アメリカでは非常に人気のあるメーカーです。カイロプラクターの資格を持つジェイソン・ワーズランド博士によって開発され、2016年頃にTheragunの初代モデルを発売しました。

まだ日本では知名度の低いTheragunですが、マッサージガンを発売した最初のメーカーはTheragunです。以前ジェイソン・ワーズランド博士が事故に遭った際、その後遺症による痛みを解消する目的で発明したとされています。

従来の振動タイプのマッサージ機に対し、垂直方向へと打ち出す動作をするTheragunは、筋膜リリースに効果的であるとされ、さらに最適な「速度」「深度」「圧力」が計算された新型のマッサージ機です。

スポンサーリンク

Theragunの使い方

日本ではピストル型のマッサージガンが一般的なので、トライアングル型をしたTheragunを初めて目にした方は、戸惑うかもしれませんが、基本的な使い方はピストル型のマッサージガンとほとんど変わりません。スイッチを入れて、気になる部位へと当てるだけで、誰でも簡単に筋膜リリースできちゃいます。

またTheragunは振動強度が最大でも2段階と、比較的他製品よりも少ないので、弱めか強めかを選択するだけです。20段階の強度設定ができるようなマッサージガンも増えてきていますが、前述の通りTheragunは筋膜リリースに最適な速度を計算して開発しているので、このようにシンプルな機能でも充分効果を実感できるでしょう。

筋肉量の少ない方や痛みがある場合などは弱め、トレーニング習慣があって、筋肉量の多い方などは強めの設定をおすすめします。

Theragunの特徴や効果

デザインからすでに特徴的なTheragunですが、Theragunが特徴的なのは見た目だけでなく、機能面でも他のマッサージガンにはない魅力や効果を秘めているんです。

そこで今回はそんなオリジナリティ溢れるTheragunについて、その特徴と効果を詳しくご紹介していきたいと思います。今後Theragunが日本に流通していく可能性は高いと思うので、今のうちに目をつけておきましょう。

①トライアングル型だから一人でも全身への施術が可能!

トライアングル型のTheragunは、デザインとして見ても魅力的ですが、この形状がもたらす恩恵は、どちらかというと機能性にあるんです。

一般的なピストル型のマッサージガンの場合、持ち方にレパートリーがなく、当てにくい場所なんかも多いと思います。とく背中などの腕が届きにくい場所には、ピストル型のマッサージガンを使っても当てにくいはずです。

しかしTheragunは、トライアングル型にすることで、届かない場所をできる限りなくし、一人でもほぼ全身への施術が可能です。この点は、Theragunにおける最大の魅力と言ってもいいでしょう。

またモデルによっては、アタッチメントの根元部分が4段階で可変するものもあり、一人での使用が非常にスムーズです。

②最大6種類のアタッチメントが付属!

こちらもモデルによって異なる点ではありますが、Theragunには最大6種類のアタッチメントが付属します。大体のマッサージガンは、アタッチメントが3~6種類程度なので、Theragunは中でもアタッチメント数が多い方といえるでしょう。

アタッチメントを変えることで、当てる部位や目的に沿った細かい施術が可能となります。もっともスタンダードなタイプは半月のような形のものとなり、他にピンポイントな施術ができるコーン型のものや、肩甲骨剥がしなどに有効なくさび型のアタッチメントが付属していました。

アタッチメントの種類も、他のマッサージガンではあまり見ない形状のものが多く、非常に興味を惹かれますね。

③価格や目的別に合わせた3種類のモデル

おすすめマッサージガン出典:Theragun

Theragunが販売しているマッサージガンは、2020年1月時点で「Liv」「G3」「G3PRO」という3タイプのモデルがあります。それぞれ目的に合わせて機能が異なり、価格も249ドル~599ドルと幅広く用意されていました。

一番簡易的なモデルが「Liv」で、振動スピードの設定が1段階、アタッチメントが1種類となり、アーム部分の可動機能はありません。Theragunではもっとも安価なモデルなので、マッサージガンを試してみたい方などにはおすすめです。

「G3」「G3PRO」になると、振動スピードが2段階で設定できます。また「G3」にはアタッチメントが3種類、「G3PRO」には6種類付属していました。

さらに「G3PRO」になると、バッテリーが2つ付属する他、アーム部分の可動機能、静音性向上など、まさにプロフェッショナル向けの機能が追加されます。個人的にはやはり「G3PRO」が一番興味を惹かれますね。

スポンサーリンク

THERAGUNの口コミ・レビュー一覧(翻訳済み)

神経原性胸部アウトレット症候群に苦しんでいる息子を助けるために、Theragunを購入したところ、Theragunは肩の痛みを大いに解消してくれました。私も最初は懐疑的な気持ちで購入しましたが、今では痛みを和らげるために毎日使用しています。
参考:Theragun

もともと交通事故の後遺症に悩んでいた博士が開発したということもあって、Theragunは、さまざまな障害を抱える多く方に愛用されています。信頼性はバツグンです。

私は慢性的な痛みに苦しむ夫への贈り物として、最近Theragun購入しました。ソフトボールの試合の前後に使用することで、最高のパフォーマンスを発揮し、筋肉痛や筋肉の回復を助けてくれます!強くおすすめします!!!
参考:Theragun

Theragunは、大切な方へのプレゼントとして購入されることも多いようです。普段から運動する方に贈れば、きっと喜んでもらえるでしょう。

私は週に3〜4回、約5〜10キロのランニング、ブートキャンプ、水泳などの運動をしています。G3PROを初めて使用した際に、購入した決断が正解だったと感じました。三角形のデザインによって、首や肩、ふくらはぎなど、すべての身体部位へ簡単に届きます。カイロプラクターが背中のマッサージに使っていた、プロのデバイスを思い出しました。数分で筋肉を若返らせます。
参考:Theragun

ハードなトレーニングを続ける方は、筋肉が疲労しやすく、またハリも出やすいので、ぜひTheragunを使って定期的にセルフマッサージしましょう。誰でも簡単にプロレベルの施術ができるので、もうわざわざマッサージに行く必要がなくなるかもしれませんよ。

まとめ:Theragunがマッサージガンを日本で流行らせるきっかけになるかも

本記事では、アメリカで大流行中のマッサージガン「Theragun」について、その概要や使い方、さらに効果や口コミなどを詳しくご紹介しました。すでにマッサージガンを持っている方も、Theragunに興味を持った方は多いのではないでしょうか。

現在日本のTheragun購入ルートは非常に狭く、まだ公式ホームページからの購入も難しい段階ですが、今回は下記に楽天からの購入ページを用意しましたので、ぜひ気になった方はこちらもチェックしてみてください。

◯Theragunの購入ページはこちら

スポンサーリンク